2007年07月

2007年07月15日

ホイール組み

部品を注文するのと平行して、ミノウラの簡易ホイール組み台を買った。
部品はかなり前に注文していたので連休前に揃った。

KIDの当初のホイールを再利用する。とりあえずスポークの長さが問題。
ハブの径が違ったとはいえ、SRAMのS3よりもSHIMANOのINTER3の方が径が大きく、はみ出したスポークを切ればいいかと、単純に組み替える方向で作業スタート。

6本組かと思ったら4本組だ。どうりでうまく組めないはずだ。ちゃんと元の状態を確認していなかった。(^^;

組みあがったところで、やはりニップルからスポークがとび出たので、これをカット。このニッパーも同時に買ったんだけど、切ればいいんじゃないのねこれって。(^^;)
チューブどころか武器にすらなりそうなくらいにトガった切り口をヤスリで削る。数があるだけ面倒。(;_;)
リムテープを貼って、作業終了。

ベルト用スプロケットを付けると、これもこれで結構な重量。いたし方が無い。
次はヘッド部である。これからが面倒なんだよな。

最後のベルトがうまく処理できるかが最大の難関。
本来、きれいに傷無くつながったものでないとダメなのに、そのベルトを切った貼ったでつなげようとしているんだから、どうなんでしょ?

tetchin01 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) HandBike改造日記 | LOMO-R

新プロジェクト

KIDの多段化が完了した昨今、めっきりLOMOの出番がなくなってしまった。
このままネカシっぱなしだと腐ってしまう。
これはイカンということで、改造計画を立てた。
駆動部品をつけて最終的にはシティコンパクトをまねて、ベルトと折りたたみ機構を付けることを目標とした。

メーカーに頼んで部品を入れてしまえばそれですむけど、以前見たコンパクトはハブ側のスプロケットが異様なデザインだったのが気になって、またもや国内流通部品で組み立てることを考えてみた。

問題は溶接ができないこと。
まぁ、何とかなるでしょ。できなきゃLOMOとして活躍を続けてもらえればいいんだし。

で、なじみの自転車屋で先ずはベルト化用の部品を注文してみた。

・・・さてさて。

tetchin01 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) HandBike改造日記 | LOMO-R

ベル

この三連休で遠出したかったけど、台風のため室内作業で過ごす。
明日は走りたいな、と希望を抱きつつ、オプションを増やした。
熊よけの鈴。
以前サイクリングロードで付けている人を見掛けて、是非まねしようと物色。

ただ、四六時中鳴りっぱなしだと牧場の牛のようなので、何かいいものはないかとお店に行くと、丁度陳列モノで、鈴を小袋に入れられて、しかもその中に磁石がついていてカチカチともならないようにできているものがあった。(^^)y

これなら、ベルを鳴らすために回転を止めることなく注意を促すことができるだろう。
いくら優先者とはいえ、道一杯に並んで通行止めにすべく歩いている方々にも不快無く気づいていただけることでしょう。:-P

やっぱ熊みたいな人には効きがいいのか?ぉぃ

tetchin01 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | HandBike改造日記

2007年07月01日

転がり抵抗

梅雨だというのに天気のいい週末が続く今日この頃、偽善ながらに水不足を心配しながらも、今日も走りに出る。ぉぃぉぃ

KIDの多段化も成功し、ここ数週、毎週末漕いでるなぁ。まぁ、16インチにしてトルクが上がった分楽しく漕いでいるけど、こと、下りなんかだとイマイチ惰性が乗らない。
16インチだからか、
後輪であるZZRのタイヤがIRCのブロックだからか、
タイヤに変な角度がついて抵抗になっているのか、
はたまた体重が肥えたのか。

とりあえず来週は後輪を細いのに変えてみよっと。
これで変わらなければ体重の増加が一番考えられる。(^^;)

とうとう7月。
次なる課題の湘南サイクリングに向け、そろそろ輪行の手段も確立しないと。
車で行けば簡単だけど、ブーメランの如くぐるっと回って戻るってのはコースを考えるのが面倒なのだ。
スキーのリフトよろしく電車で登ってチャリで下る。そんな楽しみ方をしたいのだ。
人ごみさえなければ渋滞知らずだし、美味いもの見つけられそうだし、挑戦し甲斐があるってものよ。

tetchin01 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | City KID(改)