2007年09月

2007年09月30日

ギヤ比再考

夏の間、江ノ島通いを続けてみて、16インチだとDEORE LXのコンポーネントでも20kmを出すのが精一杯でちょっと物足りなく感じ、アレだけ苦慮して完成させたヘッド部をまたもやマウンテンドライブに換えた。

これならチェーンリングは52枚だし、最高速は平地で25kmまで上げられるようになったのでよかよか。問題視していた最軽ギヤも3kmなので登坂も対応範囲内。ただ、ギアチェンの時にペダリングが止まるので、速度が落ちてしまう点がちょっとイライラ。

ん?この場合ペダリングって言うのか?やっぱハンドリング?(^^;)ま、いっか。

ホイールの新しいのを作りたいけど、HOZANから来たメールでスポークのねじ切り機の納品がまた伸びた。むむむ。ま、この工具買ったところでスポークをうまく作れるかわからんし、まして時間もかかりそうだからやる気もナエそうだし・・・。(^^;)ぉぃ


あと、16インチだとブレーキの関係からなのか小径のためなのか惰性が延びない。
いまだできていないけど、輪行するためにはこの機体が一番だから何とか解決していきたい、と考える。

とりあえず、ローラーブレーキをつかえるようにintegoのハブで16インチを組むべくスポークの計算して注文しよっと。


tetchin01 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) HandBike改造日記 | City KID(改)