2008年06月

2008年06月18日

疑問、不安3

交通計画素案パブリックコメントの自転車政策についての意見に対し、「今年施行される歩道走行の緩和などについても」と答えてしまっていることからも、今回の法改正に絡む一連の問題(車道の自転車通行禁止論)については、例の事の深意が反映されていないとも受け取れる。
さらに、都市交通手段における自転車の速度についてどのように受け止められているのかも不安が残る。車道を当り前に走れず、脇道のたびに止まり、それでも車との事故の危険があり、歩行者との事故の危険まである。本当にこれだけで良いのかな?車道走行の原則は?続きを読む

tetchin01 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | 日記

復習から、レポートとして問題提起3

この入院中、今一度「〜7つの理由」を読み返した。
おいらが思い悩んでいたことが最後の最後に触れられていた。p280終りからの「〜少なくとも、低速車、高速車の両者が共存できるように画策せねばならんし、〜」と。
読みが浅かった。行数は僅ながらに理想像は存在していた。さすが。
やっぱりママチャリであれ、ハンドサイクルであれ、車道上の自転車レーンを一方行に突っ走って、さらにはその列への入り方のルールやマナーができあがる。ここは、そんな未来を描こうと思う。続きを読む

tetchin01 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | 日記

2008年06月17日

歩行者というだけで良い?3

っとここで再び、例の車道の話と照らし合わせてみたい。
6km/hというのは3輪カートと同じ歩行者扱い。
一方、ハンドサイクルはあくまで自転車と主張すれば軽車両だから30km/h。とは言え、実際に出せるのは20km/h位だけど、この差はちょっと大きいでしょう。さらに歩道か自転車レーンかの差もある。それなりの条件さえ揃えば、車椅子使用者でも、かなりの自動車使用を代用できる乗り物である。
確かに電動も自走車椅子が困難な場面に於いて、相当アリな乗り物ではある。
なので、どちらかではなく、是非とも平行した開発を期待したい。

tetchin01 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | 日記

電動でスポーツ?

しかし、スポーツタイプってなんのスポーツを模倣したものなのか。3輪でモーター駆動のレース。おいらの知らない何かがあるのだろう。公道も走れないなら、ま、いっか。
で、アダプタ式のものはスピードとか大丈夫かと聞くと、6kmで合法なそうだ。そうか3輪バギーと同じか。車椅子を手で漕ぐのより早いかな、駅までとかいいね。ちょっと重そうだけど。


tetchin01 at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | 日記

以外な答え

ハンドサイクルは作らないんですか?と尋ねたところ、「めんどうで」ってそれだけ?もったいないなー。
前からおいらは主張していたことではあるけれど、後輪の前だしが当たり前の昨今、セットバック(後ろ出し)が良しとされるアダプタタイプのハンドサイクルとの相性は最悪なのである。
それ故、空転して走れない。この関係を把握して設計すれば、問題無く、さらに良いモノができると思うのだが。


tetchin01 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サイクリング | 日記

ハンドサイクルの魅力

先日、今入院中の病棟にたまたま某車椅子メーカーの面々が真新しい器具を付けてやって来たのに出くわした。
電動の前輪ユニットで、アダプタ式のモノとスポーツタイプとして一体型のモノだった。12インチ程の太タイヤにモーターでベルトを駆動していた。アダプタもシュトリッカーのそれとは違い、改良の苦労がうかがえた。
楽そうだね。でも・・・

tetchin01 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | 日記