2009年07月

2009年07月27日

必要は改造の母

もう、1月以上前のことだけど、改造した16インチのKIDが壊れた。フォークのヘッド部のパイプに亀裂が入って操縦不能。
すかさずフォークを注文したものの、いつ来るかはわからないため、その代役としてLOMOにクランクヘッドをつけてハンドバイクに仕立てました。
問題はそのヘッドの長さ。KIDに比べLOMOのヘッドは10cmくらい短い。しかし、元々KIDも改造してベルトドライブにするつもりで入手していた収縮するヘッド、これが役に立った。ベルト化が止まっていただけなんだけど、長さが丁度いい。これでしばらくしのげそう。

で、破損したフォーク。あらためて残った長さを見てみると、LOMOに合いそう。問題はねじ切り。工具をそろえようとすると7万円はくだらないな。ちょっと店に相談してみよう、と行った先はモンベル。聞いてみれば2700円ほどでやってくれるとな。よっしゃー。

ん?となれば、24インチのCITY7もヘッドが長くて車にすら乗せられなかったわけで、改造の道ができた!?
ぎりぎりまで短くして、24インチでも輪行できるように改造できてしまうかもしれない。だとすれば、サイドバッグも付けられる!ますます旅仕様にできるかもしれない。
問題は輪行時にタイヤを外した後につけるべきスタンドをどう設計して付けるべきか・・・。

うっしっしっし、この苦悩が楽しいのだ。
でわでわ

tetchin01 at 21:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) HandBike改造日記 

2009年07月20日

新たな壁

いやいや、久し振りになってしまいました。

フォークに亀裂が入ってフレームの乗せ換えしてたら、ひどい風邪ひいて・・・。

やっと今日ポタリングに参加できました。とはいっても試走。
坂もそれなり、自分のペースではご迷惑。
急坂もいつもは断るところだけど、通行人さんとか同行者さんに押してもらって何とか登坂。
平地でもなかなかペースについていけず、16インチの性能差に悲しくなったけど、輪行できるという性能は手放せない。なんとかしたいなぁ。

やっぱりそうなるとレース用も気になるのである。しかし、どこで乗れる?
みんなどこで練習してんだろ?
練習できるところまで車で運ぶ?・・・んー。

ところで近所のサイクリングロード、車止めがひどい。
それでもなんとか通れるから通ってるけど、アダプタタイプでないと通れない。
よってレース用を乗りこなせない。
さらには、「車椅子が通れるようになってます」って当たり前だろう。(^^;)
電動バギーが楽に通れるようにしてあげてもいいんじゃないのかな?
2輪の自転車さえ隙間を縫って走ってる。これじゃ右だ左だ関係なし。
走ることのこだわりが薄れる要因だと思うし・・・。

なーんて考えると、2輪の方とのスピードの差が歴然で何とかならんかと体力向上を置き去りに思ってしまうのであった。

でわでわ

tetchin01 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サイクリング | 日記