2010年10月

2010年10月31日

楽するのも一つの可能性

電動アシストの広告。


てっきり電動アシストってヤマハの専売特許なのかと思っていたけど、このユニットはかなり機能が高い。

なかなか笑える。


下り坂ではブレーキが利きますよ、ということを強調しているのだと思う。


日本の代理店もある模様。
(株)アルバジャパン
http://www.alber.jp/alber/emotion/

LOMO360と組み合わせればなかなか走破性が上がると思う。


tetchin01 at 08:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

2010年10月30日

この寒さに耐えられるか。

ロシアから。
ハンドバイクの楽しさを紹介していると思われるビデオ。
うむ、やはり寒冷地ではレバー駆動なんだ。(^^)b

うむむ。しかし、見るからに寒い。内容も寒い。寒すぎて、痛い。(^^;)



tetchin01 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | Hand Bike

ある意味、原動機



犬ソリとか考えたことあったけど、そうか芝刈り機があったか。
耕耘機とかでも静かなら・・・いや、却下。



そして、電気ドリルの原動機。


いや〜、creedのの音楽は良い。

この機構を使ってぜひハンドバイクのアシストを作ってもらいたいもんだ。


tetchin01 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2010年10月27日

続・レバー式

以前から書いてきたレバー駆動。
こちらの機種をフォローしていなかった。

http://riomobility.com/en/pivot/index3.php
$3,950

Pivot Dual Lever Drive


グリップをしぼって前に押すことにより駆動。
反対に開けば引き上げることによっても駆動する。
ドラムブレーキと5速ギアが内蔵されている。
グリップをしぼることによりブレーキング。
細いレバーを操作することにより変速。
頭のレバーでレバー駆動とニュートラルの操作。
ハブシャフトはクイックリリースで。
フットレストのフレームに専用アタッチメントを取り付ける仕組み。
このアタッチメントで本体を固定しながら抜き差しを可能にしている。

アタッチメントが通常のウィールに干渉しないのであれば、pivotと通常ウィールとの併用が可能となるはずだが・・・。

あとはその重量が心配。

tetchin01 at 23:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 日記 

電動アシストレバー式車椅子

むむむ。

http://hyroller.dayv.ca/index.html



tetchin01 at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

ハンドバイクは世界を救う

MITのレバー式車椅子に関する講演。
未舗装が多く不幸にも障害が多い途上国に付与される。
レバーにすることで小さなチカラでも移動することを可能にした。
さらに質素なパーツの組み合わせで作ることも可能である。


インドでの一体型ハンドバイクの授与式の模様。
やはり重要な移動手段になるのだろうと思う。


技術を輸出する国々。使い古しを送る国。その間にあるものは・・・。

tetchin01 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | Hand Bike

2010年10月25日

手の次は、腕。

こればボート漕ぎ運動ですね。
ある意味、アリかも知れない。



転倒防止付けての、この走り方もアリだと思う。
今度やってみようかしら。



健常者用のもあります。
通販のダイエットマシーンより楽しそう。



tetchin01 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | 日記

2010年10月24日

フィッシュ。

画像検索してたら出てきた。

思わず釣られてしまいました。(^^)
ナチュラルではなく、リアクションバイト。

何処となく、自由さを感じてしまいました。(^^;)ぉぃ
何故にサンタ?何故に肩だし?
http://www.totolidou.de/bent/en/2009/12/08/swiss-carbon-handbike/

handbike



tetchin01 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hand Bike | 日記

2010年10月21日

夜明け前

「自転車レーン6600km可能」(毎日新聞平成22年10月21日朝刊”1面”!)
20101021(001)

ヒキタさんのメルマガで知った新聞記事。(うちでは他社をとっているもので)
ついにキタって感じがします。

そして、

これからがハンドバイクの出番です。

”障害者手帳があれば歩道を走れて良かったね”
なんて子供じみたことを言ってはいけません。

それが許されるのは子供同様、これから走り出そうとする期間だけ。
慣れて来たら(10km/h以上で走りたいなら)車道で走るのが本来の姿。そして安全。

それは健常者と同じ。
ルールもマナーもあるからこその”自由”。
何も考えず好き勝手にやるのはただの”放漫”。

いいねぇ、6600km走ってみたいねぇ。
ハンドバイクでツーリング。ワクワクするじゃない。

正直、自分が現役でハンドバイクに乗っている期間には間に合わないと思っていたけど、

・・・これは、ヒョットしてヒョットしますぞ!

なんだ、ワザワザ買わなくてもウェブに出てたのか、ま、いっか。
内容もあるけれど、この記事が1面に出て、それが販売されて、大勢の目に留まったことが重要だと思う。(^^)b

「自転車レーン:6600キロ可能 主要道8割に設置容易」
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/10/21/20101021k0000m040117000c.html
「銀輪の死角:元官僚、自転車政策「反省」 歩道走行40年放置」
http://mainichi.jp/select/jiken/ginrinnosikaku/news/20101021ddm041040084000c.html

ちょうど今日はインフルエンザの予防接種を受けるために早退してて、待ち時間や余った時間でヒキタさんの本を読みきったところだったので、とても熱い気分。
って注射のせいもあるけど。

そうそう、「自転車ツーキニストの作法」ぜひ「自転車の安全鉄則」と合わせて読んでいただきたい。

tetchin01 at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2010年10月20日

動くための道具

器用だなー。

しかし、おいらのは第一こんなにブレーキ利かないぞ。(^^;)



tetchin01 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レバー駆動式車いす | 日記