2010年10月

2010年10月20日

近未来

車椅子の進化の過程。

電動へとシフトしてきた昨今。
日本と外国の向かう方向に変化が出て来た。

その分岐点は道路交通法を始めとした日本の規律たち。
安全を保つためのものが逆に可能性をついばんでしまっているのではないかな、と思う。

よく言われるように日本では自転車が歩行者よりなだけに、その影響がタイヤが付いているだけの理由で車椅子と同じになり、原動機(あしすと)が活用できなくなって来ているのではないだろうか。
ママチャリばかりじゃなく、この分野もそろそろ見直しても良いんじゃない?なんて。

日本は車寄りに。

なんで下り坂だけの撮影なのか、その答えは秘密

ドイツは自転車寄りに。

車椅子の構造が重装備。逆に大変そう

これはどっちより!?

こわ〜

tetchin01 at 06:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | Hand Bike

2010年10月18日

受動的車椅子と能動的車椅子

ついに発売されました、我が塾長、疋田さんの新刊。

自転車ツーキニストの作法 (ソフトバンク新書)自転車ツーキニストの作法 (ソフトバンク新書)
著者:疋田 智
ソフトバンククリエイティブ(2010-10-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


正直、まだ封を開けたばかりで読む前に書く、胃腸薬の様な内容だけど。
まるで宿題のズルと同じように”エピローグ”と”プロローグ”を読む。

なぜ書かずにいられなかったか。
それは良くも悪くも”車椅子”の文字があるから。

”こんなに車ばかりの社会は、どこか異常なのではないかと感じる。車椅子と高齢者、子供、そして自転車ひしめき合っている。これまた奇妙な光景だと思う。”(エピローグより引用)

この一言は車椅子使用者として、嬉しくもあり悲しくもある。
車椅子に限って言ってしまえば、はたしてそこまで車椅子が歩道を活用しているのだろうか、街歩きを楽しみにしているのであろうか、と感じている。

ここ数年、ハンドバイクでけっこう走った。神奈川、東京、群馬、釧路、ホノルル、石垣島、京都。
ハンドバイクはもとより、はたして車椅子の人とすれ違ったことは何回あっただろう?

でも。

だからこそ、見たこともない障害のある障害者ではなく、よく見る障害のない障害者でありたいと常に考え、だからこそハンドバイクに乗りたいと欲求が湧いてくる。

これからも、もっと出掛けていいと思う。
意見も言うべきだし、車椅子だって進化すべきだ。
いつまでも病院でのリハビリの延長が日常にならないために。

いくら大きいショッピングモールだってそのうち飽きる時期が来ると思う。
でも今、散歩にでなければ魅力的な街並はどんどん変わってしまう。
整備されて、良すぎて使いづらいと思う街も多いと思う。

頭の中だけでなく、口先だけでなく、日常の存在として。

今回はちなみに全く別な部類の本も買いました。
川は生きている―川の文化と科学 (ウェッジ選書)川は生きている―川の文化と科学 (ウェッジ選書)
著者:森下 郁子
ウェッジ(2009-06)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ようやく、ハンドバイクからの視点で自転車の向かうべき道筋が見えて来たところで、本職(!?)のフライフィッシングに戻ってみたくなって来た。

いや、お気楽な話として。
フライフィッシングとハンドバイクと輪行の組み合わせは楽しいのではないかと考え始めてる。

また、めんどくさい話として。
自転車は道路を中心に、理想の走行環境と劣悪な現状との間に”仮想敵”を見つけ、それに対峙することでブームという現象の機動力となったけど、フライフィッシングはどうだろう。

やはりフライフィッシングがかつてあった、一時のブームがもう消えていくのを静かに見ているだけの現象になりつつあると思うのは、それだけ釣り場から離れた証拠だろう。

生物多様性なんて難しい言葉で踊らされるのも面倒だけど、自転車目線で道路を評価することが、道路を愛し見つめ直すことになるのならば、フライフィッシング目線で水辺環境を評価すれば、自然を愛し見つめ直すこともできるんじゃないか。そんなことを思ったりもする。

さて、ぼちぼち読もう。


そうそう、先日、映画館で見た海猿3。エンディングで”健常者がらしく乗る”のではなく、キャスター上げている姿など素に脊損らしい動きを見せるエキストラさんが出てました。結構何カットも。
3Dはお粗末だったけど、そこだけは良いなと思いました。

tetchin01 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | Hand Bike

2010年10月11日

なぜに

そんなこんなでマラソンつながりということで、ケルンマラソンの動画。

ハンドバイクじゃないけど、始めて見たもんだから。

インライン、ハンドバイクそして・・・
キックスクータならぬ、キックバイクとでも呼ぶのでしょうね。


tetchin01 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

今年も夢が舞い終わって

今年も終わりました、夢舞いポタリング。

朝方の雨のせいもあって自転車での参加者も、申し込み150に対して参加40と小規模となってしまった。
そしてハンドバイクもおいらと、いつもお付き合いくださる知人の2人のみと・・・ひょっとすると次の日のアースライドに行っちゃったのかな。

ま、多ければ良いと言う訳でもなく、おいらとしては何回かではあるけど試走とコース設定から参加させてもらえ、コース図にハンドバイクとの活字が載り、国立競技場のトラックにハンドバイクで走った。

これだけで満足。

ただ、全体としてリピーターだけは増えて欲しい。
そのための労力は惜しまないつもり。

レースなどであればその順位などで目標が持て、達成感が味わえるけど、このように自分本位で走るイベントの場合、ただの参加者だと走ってしまえばそれで終わり。正直、達成感を味わえるイベントがあまりないことに前からむなしさを感じていた。

それが、この夢舞いで少しでも立案過程から参加させてもらえると、その結果が気になり、それによりこの終わったあとの達成感が得られることがわかった。

変な考え方だろうけど、このイベントの主体は参加者よりもボランティアなのかも知れない。

何かをもらうことだけ考えているのではなく、何かを与えたいことを考えられるから。

IMGP0257

IMGP0255

IMGP0254

IMGP0258

IMGP0259

IMGP0260

IMGP0262

IMGP0263


このイベントへは初回からの3回とも積極的に参加しているせいか、好意的にお付き合いしてもらえ、ハンドバイク(アダプタですが)の名称カテゴリで色々段取ってもらえました。

もっと参加者が増えてもらいたいのが本音ですが、地道に活動していくのが得策だと考えています。

また、今年から一緒に活動している方がインラインスケートの活動されている方で、ハンドバイク、インラインスケート、マラソン、車椅子マラソンが一緒にイベントを行うことが世界標準なんだとということに賛同してもらえ、これから先の”夜明け前”を見た気がします。

占有道でもなく交通規制もしていない一般道をましてやハンドバイクで走ることに、ハンドバイク特有の経験値による価値観の差から抵抗が強い方が多いのだろうと思いますが、ぜひたくさんの方に来てもらいたいですね。

ワザワザ車で運んで出掛けなくても、どの道路でも走ることの権利はあるはずだという信念のもとにそれを東京で実現したいのですけどね、今回他のハンドバイクユーザがいなかったのも、いかんせん名声が低いのかなとも思います。

ボランティアみんなで組み立てている大会で、ハンドバイクとしての要望を正面に受け止めてもらえる事務局の対応は、逆にこちらの達成感になりました。

2010年10月09日

雨対策



雨だぁ。


明日の夢舞いできるのかなぁ?
降水確率が時間追うごと悪くなる。

最低限、雨中でも大丈夫な装備に備える。

で、泥よけ。
20101009(006)


ミノウラのスペースマウントで装着。
http://www.minourausa.com/japan/accessory-j/sg300m-J.html
20101009(003)


途中で雨が上がると面倒なので、モンベルの高級ポンチョ(笑)を着よう。
風に弱くなるのも嫌だけど、普通のウエアじゃクッションがお漏らし状態になるし、肘の生地が黒いとうのが憎い構造。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128380

あとは風邪が悪化しないことを願う。

tetchin01 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月03日

東京夢舞いポタリング大会、事務連絡

そのポタリングの中の、さらにハンドバイクのコースにマップに記載できなかった迂回路がありますので、参加の方にはこの場にて連絡します。また、当日にも案内があります。

コースマップが届いている人はそちらを見てください。
コース上の38→42とショートカットします。
神楽坂の登坂はキツイと思われるため、外堀通りを直進します。

そのため、給水所もパスする事になりますが、迎賓館辺りで休憩を取れればとも思います。
しかし、トイレのことなどを考えると、市ヶ谷や四谷の駅付近で休憩を挟むのが良いのかも、と考えています。

以上、よろしくお願いします。

tetchin01 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

近況

ここ数週、出掛けたりして何も更新できていませんね。

とりあえず、京都に行ってハンドバイク持ち込みで走ってきたり、さらにお知り合いにリアルにお会いできたし、
20100924(001)

福祉機器展に行ってお知り合いにリアルに会えたり、

買った前輪ユニットの使い方をあれこれ考えてたり、

その間に飲み会を挟んだりと、

自宅同様、頭の中も散らかりっぱなしです。

さらにこの連休は東京夢舞いポタリング。
どのくらいの参加者がいらっしゃるのかも知らないのですが、ハンドバイクの先頭を引くお役をいただきました。
ちゃんと走れるかしら?

そんなこんなで、つづく。

tetchin01 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記