2011年04月

2011年04月29日

客観的に

2011/04/28 23:29:43
@rolloverb 続き。それに、まったく教育されてないというのも嘘ですね。教えられたことを皆が無視している、というほうがどちらかといえば正しいと思います。そこまで含めての教育というならわかります。それと並行して制度とインフラの変更が必要でしょう。 #bikelanejp

(コメントしている方と本文とは関係ありません。覗き窓的に^^)



最近、自転車を取り上げるテレビ番組が多いんですって?
えぇ、全く見ている時間がないもので・・・。
それに震災あとからコンセント抜いてからそのまんまなもんで。

あーでもない、こーでもないってツイートを見てて、うらやましい。T_T

けど、それを見て一喜一憂しているのも疲れちゃうかも。
先生役の人が出て大人に指導して、でもそれはなんて思ったりして。
交通教育なんて言葉があるけど、子供の頃から何を教わってきたのでしょうか?
いや、自戒の意味で。

法律はこうだけど、実際はこう。とかね。

さてはてGW。今年は何か変化ありますかね。
仕事場から窓をのぞいてますよ。



見せてもらおうか、本当の正義とやらを。




tetchin01 at 06:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月28日

東京夢舞いマラソン大会’11

昨日、夢舞いのコト書いたら今日、さっそくエントリー開始の告知が!!!



東京のんびりマラニック
「第12回東京夢舞いマラソン大会」

東京のんびり自転車散歩
「第4回東京夢舞いポタリング大会」

期日:2011年10月9日(日)
会場:都庁前都民広場(予定)

いよいよ6月22日からエントリー開始!



http://www.tokyomarathon.jp/



東京マラソンを自転車でやったら、

を真面目に試してます。(^^)

tetchin01 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月27日

マラソン大会

テレビでばかり見ているせいか、マラソン大会ってマラソンだけをするものだとごく当たり前に思っていたけど、実はそうではないらしい、と最近になって知るようになった。

ドイツから。
ちびっ子レースから、仮装、ハンドバイク、インラインスケート、ハーフにフルマラソン。
本当に1日でやっているのかと思うくらいに盛りだくさん。



有名な東京マラソンがこうなることは・・・個人的には無いのでは?と思う。


しかし、ここ数年参加している東京夢舞いマラソン・ポタリング大会。
自転車の部門であるポタリングができたとき、ついでにと参加して。
ご縁でスケーターと出会い。
不思議とそれらが混ざったものが、世界にあったわけだ。
どこまでできるのかわからないけど、異端児の一人として走る事で何かのキッカケになればいい。
http://www.tokyomarathon.jp/

で、今年も体育に日に向けて準備が始まった。(^^)

試走会のレポートがありました。(やが3さんのブログ)
http://yaga3.com/2011/04/09/4217


コースにはこんなコースガイドの人が居たりします。



tetchin01 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | Hand Bike

2011年04月26日

Hand cycle shifter

アメリカから。

シフターの電動ユニットの開発記録。
既にシマノからDura Aceが出ているけれど、これはフルオートマではなくセミオートマ。
そして、無線。

サーボモーターが大きいかなぁ。


電波の飛びも十分。


電子回路は集積化ができると思うから、あとはバッテリーが問題。


ハンドバイクならフォークやヘッドパイプ、2輪車ならシートポストとかに付けられそう。

あくまでタイミングは能動的で、そこにモーターの介助が入る仕組みなのに対し、フルオートマではタイミングの主導権すら機械に取られてしまう。

セミオートマの利点は、自分の意志で変速を決めること。それぞ自律。

F1でパドルシフトが革命を起こしたように、ハンドバイクいや、自転車に革命が起るか!?

tetchin01 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | Hand Bike

2011年04月25日

ハンドバイク目線で



これなら、さらに車道に行く!

以上。

tetchin01 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | Hand Bike

2011年04月24日

もしや

車椅子用オプション・背延長(枕つき)(カワムラサイクル)
車椅子用オプション・背延長(枕つき)(カワムラサイクル)


介護用のパーツでもこれを着けたら、ハンドバイクで力んでも体が安定する?
むむむ投資すべきかどうか・・・。

tetchin01 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | HandBike改造日記

続・レバー駆動式車いす

レバー駆動のNordigo Wheelchairがモデルチェンジ。

以前は引くことで駆動していたのが、今度は押すことで駆動するようになった。

前モデル

鎌のような駆動ギヤが、



新モデル。前モデルはチェーンを歯代わりにしていたが、今度は精密なマシンカット。そのギアが反対になった。


思うに、力み過ぎてバックドロップになったのだろうし、脊損だとそもそも背筋以下が動かないのだから、のけぞる運動は無理。

ディスクブレーキまで装備して、これまた物欲が。

tetchin01 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | レバー駆動式車いす

似過ぎ

最古の自転車 八幡浜へ里帰り
1860年代製と推定 菊池清治邸で無料公開
(読売オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20110422-OYT8T01035.htm

20110422-557037-1-L




マサチューセッツ工科大学の途上国支援





そして前に購入したNudrive
P5030111



良いものは時代を超える!?

tetchin01 at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | Hand Bike

2011年04月23日

高齢者・障がい者向け自転車「元気になる自転車」を求めて

20110423(001)


先日帰宅するとこの資料が届けられていた。
前に参加したイベント(過去記事”イベント行ってた”)を含む昨年度の事業報告書。

そのものはwab上にはまだ(?)掲載されていないけれど、その流れのものを直リンク。↓

「元気になる自転車」を求めて 高齢者・障がい者向け自転車カタログ 掲載
http://www.bikecology.bpaj.or.jp/information/2010/post_37.html

「障がい者自転車ニーズ調査研究事業」報告書
〜「元気になる自転車を求めて」〜
http://www.bikecology.bpaj.or.jp/information/pdf/2010NEEDS-repo.pdf


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ただ、ことハンドバイクの情報となるとチャリラボさんとAREさんの一部だけ。情報が少なすぎる。
テレウスさんの名前はあるものの情報は無い。
取材ではなく、投稿募集としたところに情報の偏りがあったのだと思う。編集側にも理解の浅さがあったのではないのだろうか?など考えてしまう。

個人的な印象として、あまりにもそこにある空気に差を感じ、一部の業者はこの事業にメリットをまだ見いだせなかったのだと思う。

この報告書でも転載されている記事。
産經新聞1月25日
この言葉があることは、またちょっとだけ前進したことなのかな?
 【「元気になる自転車は超高齢化社会の必然」というNPO法人「自転車活用推進研究会」の小林成基事務局長は「欧州を中心にハンドサイクルをはじめ、レベルの高い自転車が開発され、国からも手厚く保護されている」と話す。】(同記事から抜粋)

さらに”ハンドサイクル”を”ハンドバイク”に上書きするのがおいらの仕事。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そこで、ここでは袋とじ付録として、ハンドバイクに関係する画像を動画でまとめて紹介。
車いすだけじゃない大地の転がり方を見て欲しい。

特にレースのものなどは日本と世界の常識の差をご覧あれ。



アダプタ(後付け)式ハンドバイク



レース用ハンドバイク



ハンドトライク



ハンドバイク版MTB



後輪駆動ハンドバイク



車いす後付け前輪ユニット(1)



車いす後付け前輪ユニット(2)



車いす後付け前輪ユニット(3)



tetchin01 at 09:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | Hand Bike

2011年04月20日

Mountain Trike

けっこうマジじゃん。
ちゃんと耐久テストまでしている。





いや、マジで欲しくなってきた。

こんな解体図もあるし。
526x600_instruction-fold-rear-wheel


http://www.mountaintrike.co.uk/より

tetchin01 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記