2014年01月

2014年01月14日

知恵

サイドが避けた時の工夫。

案外、車いすの生活タイヤをやっちゃうときあるよね。
最近はシュワルベのタイヤのことが多いから、その心配もなくなったけど、葉っぱで応急するってのは逆に心配かも!?



バルブとポンプの問題。
車いすでフレンチバルブは少ないけど、ブリヂストンバルブにかぶしてアメリカンバルブ用のポンプ使う、ってのもあり得るのかもしれない。


2014年01月13日

2013 NYC Marathon


個人的には車いすマラソンはまったくなおですが、カッコいいですね。

それにゴール手前の駆け引き、見応えも十分。

雪じたく

なにやら、水曜日は関東南側沿岸部でも雪だとか!

それじゃ、てんで雪装備を点検。

タイヤを引っ張り出して、エアを入れ、ついでにグリスアップ。
image


ブロックタイヤ、よし!
ウィールブレード、よし!

ついでに、物欲で買ってしまったスパイクタイヤも、ハンドバイクのの予備タイヤとして手の届くところに準備。
image


しかし、天気予報のwebをみたら「積もるほどではありません」って.

なんだー。(T_T)

ま、積もったら積もったで家にこもる訳ですけどね。




ドメインを変えました。
っつうのも、ちょっと名刺としてカード作ってみようかとしましたね。
image
という訳で、今後もよろしくお願いします。

tetchin01 at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

フィットネス



おぉ、こんなローラー台があるのならばリハビリ施設で導入してもらいたいものだ。
52

レバーを引いてローラーを固定して、後ろ向きに登ってセットするということなのだろうな。

リズムに合わせてプッシュするというのも、なかなか楽しい方法ではないか。

しかし、後半のダンスにも似た運動はちょっと・・・恥ずかしいかもしれない。(^^;)
その分、ダイエットに効果絶大!?
52


ドメイン変更しました

このブログのURLであるドメインをブログに合わせて変更です。
ありがたくブックマークなどされておられましたら、変更をお願いします。

PC/スマートフォン版 http://hbj.blog.jp/
       携帯版 http://hbj.m.blog.jp/

Journalを名乗れるほど情報は決して多くありませんが、今後もよろしくお願いします。(^^)


tetchin01 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月12日

続・SmartDrive

車いすを電動アシストする装置、SmartDriveを解説する動画があった。


やはり、なかなか賢い。
室内モードと屋外モードを切り替えられ、さらにプッシュの動作に合わせてモーターの出力も制御されているとは。

他の動画からは、その場の旋回や、電源のオンオフによりキャスター上げでも影響がないことが紹介されている。


ハンドバイクにしても電動化にしても、日本では完全に電動車いすとなる一体型がその規格となっているが、規格でがんじがらめにされることで、このような自由な発想が生まれてきにくいのかもしれない。

さらに、だ。まともに買えば50万円以上するこの機械も、あちらでは既に医師の処方があれば補助が受けられるしくみがあるとのこと。

しかし正直、あちらではどのようにお金が回っているのかわからなくなってくる。(@_@)

2014年01月09日

マラソン

東京マラソンも将来こうなるのでしょうかね。

ベルリンでは去年のようですけど。


転倒

あまりにも、見事だ。



それにしても、CarbonBikeが増えましたねー。


工場

中国の車いすメーカの工場の風景が動画で上がっていた。



見ていると

お?
32


あ。
19


検索してみると、topmediというメーカーらしい。
http://www.topmedi.com

その製品群にハンドバイクがあった。
http://www.topmedi.com/en/products_detail.asp?id=698

価格など詳細は不明。
しかしこの大量生産、もしかしたらかなり低価格で供給されるのかもしれない。

中にはこんな溶接ロボットの動画まで。


2014年01月02日

幸福橋

毎年恒例としてい江の島からの富士山見物のためハンドバイクで出た。

結果は霞みまくって見えずじまい。(T_T)
見えなかった欲求から夢に出てくれれば良いのだけど・・・。

そして、いつもは境川をただ往復するところ、時間も時間で箱根駅伝とかち合いそうだったので今回はとなりの引地川から相模湾へと下っていった。

しかし今日は暖かかった。
昨日も日の出からしばらくは冷えるものの、しばらくしたら汗をかいていたのだからそれと同じだ。
で、スタートからほんの少しでジャケットからウィンドブレーカに着替えて再スタート。

1時間ほど走って処理場付近で写真を撮ろうと・・・。
あ、カメラストラップがない。
どうやら、上着を脱いだ時に外したストラップを地面に降ろしたまま出発してしまったらしく、でも、こんなに時間が経っている分けだし、もう無理だとあきらめてスマホでぱちり。
DSC_0398


もう、新年二日目で何やっているのだとガクンと落ち込み。
それを気遣ってか、ふとこんな橋が。
DSC_0399
喜ぶにも喜びきれず。
ま、カメラを買い替える切っ掛けをくれたのだろうと、気持ちを切り替えることができた。

それにしても、初めて来た引地川。境川と同じロケーションなのになんでこんなに無名なのか、と思って来てみてわかった。
ダートだし、行き詰まるしで、まるで未整備なのだ。
DSC_0400

ある意味、貴重なダート道だともいえるかもしれない。

その後、江の島に到着するも冒頭の通りがっくしで、人もクルマも多く、となりの鎌倉から渋滞がびっしりで身動きもできなさそう。
なんだかんだ、これといった御馳走にもありつけず、早々と境川を帰路としてそそくさと。




出発から約5時間。やはり気になり、カメラを置き忘れたとも思う場所に向かった。

ぐるぐるぐるぐる。
側溝やら植え込みやら覗き込むも見当たらない。
うむむ、やっぱりなー。と、見上げたその先に


あ、あった。(@.@)


DSC_0401


公園の入り口のフェンスにひっそりと。案外、保護色だったのかもしれない。

おぉこれは、あの橋の名前もだてじゃない!

悪かったのか良かったのか、けっこう複雑な新年二日目。
走行距離、68kmなり。

tetchin01 at 20:48|PermalinkComments(7)TrackBack(0)日記