油圧ディスクブレーキ油圧でV

2008年03月30日

お買い物仕様5

KIDについてはこれまでどこまで多段化できるのかと、いわばCity7のミニチュア版として改造を進めていたけど、結局16インチだと転がり抵抗が意外と大きくて、最高速を伸ばすことを目論むとその必要性に疑問が沸いてきた。

とりあえず現状はC530(intego)のコンポーネントで走るための変速幅はなかなか良いのだけど、なんせ重い。ローラーブレーキもあり、内装3段分の重さもあり、ちょっと車に乗せて何処かへなんて思いを持つことができない。
そしてディレラーもハンガーを無理やりナットとともに挟み込んで付けているなんてのがイマイチ納得ができていなかったので、その辺をひっくるめて改造。

一つ前に改造した、マウンテンドライブ+9段(LX)の組み合わせもなかなかよかったので基本はそこにするとして、ハブを見直す。

KID場合フレーム構造はいわゆるフロントフォークと同じなのでハブシャフトはネジ固定だけで考えなくてはならない。

むむむ、シマノのSAINTとHONE。なんだこれはハブシャフトにディレラーがついてるぞ。しかもSAINTは切込みがスタンダードとBMXなんてのがある。これはいけそうだ!
kidsaint
で、付けてみた。

そうか、ディスクブレーキ対応ハブなんだな。しかし、キャリパーマウントないしな。




むむむ、A2Zのディスクブレーキマウント。これ上手くはまらないか?ちょっと試してみるか。
しかし、いきなり上手くいくとも思えない。それまではVブレーキか。

むむむ、MAGRAの油圧Vブレーキ。やっぱ効くんだろうな。
magura_v
で、付けてみた。

KIDを乗る場合セットバックをしないからパーキングブレーキも要らないし、しばらくはこれをメインにしよう。





magura_leverレバーです。
このダイアルでリムとシュートの間を変更できるので、レバーの硬さをこれで調節できる。





年頭に頼んでいたテレウスさんからの部品も届いたので、リクセンカウルのアダプタとカゴも購入。

で、とうとうこんな感じに出来上がった。
kid改20080330
テーマカラーは車椅子のタイヤに合わせているので、KIDの場合はZZRに合わせて赤をテーマにして、スポークも赤いのあったし、タイヤも横が赤いのにしてみた。
フレームも赤にすればと言われそうだけど、気分でタイヤ色を替えたときにテーマカラーも変えられるのでこの白ってのがいいのだ。







これで、最高速も24km/hくらい出るし、近所の急坂を3km/hでノロノロ上がれるし、ホントこれでママチャリって感じがする。
しかし重さはスコブル軽くなったわけではないのでチト残念。

SAINTのハブは逆周りのクラッチの掛かり幅をすごく小さくして、クランクを逆周りしてもすぐに漕ぐ力が伝わるように設計されているため、XTとかに比べ歩行者にクラッチ音で存在を気が付いてもらえなくなってしまった。熊除けの鈴が役に立つ。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
油圧ディスクブレーキ油圧でV