遠征予行演習ハンドサイクルの社会的立場

2008年09月28日

飛行機で輪行、釧路湿原へ5

ハンドサイクルを片手に釧路湿原へ行きました。念願の飛行機での輪行です。

釧路空港釧路空着







釧路路肩2ホテルへの道中で







ちまみに釧路のドライバーは車道の自転車苦手なよう。
雪の季節があるため、すり抜けのスクータが居ないのが影響しているのだろう。タダでさえ大げさな追い越しかたをされているけど、軽自動車でさえ、さらに輪をかけて1車線以上空けて横を抜けていく。なんか屈辱的。
釧路路肩更に路肩







また、雪解け水のハケを良くするためか、側溝のふたは大きいし、掘り込みが深く3輪のハンドサイクルにはキツかった。ほとんど落とし穴的存在。
せっかくの北海道。もっと大手を振って走れるのかと思ったけど、さほど首都圏と変わらないじゃないか。
釧路自転車道更に自転車道(?)







ならば自歩道は走りやすいのかと、入ってみると、傾斜・凸凹・車道への擦切りどれをとっても大雑把。とても3輪では走れん。
歩道上の”自転車道”を見た。これは学校の近くだったけど、だれも気にはしてない。自歩道と同じ。追々こんな作り方で歩道に追いやられたら嫌だな。
阿寒釧路自転車道いざ、釧路阿寒自転車道へ







阿寒釧路自転車道2景色もいいなー、香りもなんとも。







釧路ソフト謎の物体







釧路丹頂鶴牧場のカタワラで







釧路牛横断注意帰りの峠道で







釧路湿原3釧路湿原の木道







釧路湿原2更に木道







釧路湿原1おっとコース内に未舗装が







釧路ゴミ箱ある商業施設で見かけたゴミ箱








・・・、日は変わって群馬県で走行
新幹線にも乗り、ハンドサイクルの集まりがあったため、群馬県高崎市に行きました。(^^)

自歩道1高崎市内の自歩道







自歩道2更に高崎市内の自歩道








高崎市は自転車推奨をしているらしいのだけど、それは用水路などをコースに取った自転車道の整備が中心らしく、市街地は似たり寄ったり。

特筆すべきは車道の路肩が少ない、っつうか無い。

自歩道の整備はかなり行われていたが、車道は2輪車でも追いやられてしまうのではないかと思う。ライン1本分も無いし。
ハンドサイクルじゃ、ほぼ自殺行為。でも行った。行くしかない。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by からだ工房   2008年09月29日 09:36
土曜日は高崎でのイベントに参加していただき有難うございました。
おかげでとっても盛り上がりました。

念願の遠距離ハンドサイクル輪行も無事完走できてよかったですね。
さらに自信がついたことでしょう。

これを機会にもっと出かけられることでしょうね。
2. Posted by からだ工房   2008年09月29日 18:28
土曜日は遠路はるばる群馬までお越しいただき有難うございました。
じゅうぶん楽しんでいただけたでしょうか?

さて、いよいよハンドサイクル輪行の旅も本格始動ですね。
これからの活躍を期待しております。
3. Posted by tetchin01   2008年09月29日 21:55
全く関係ないですけど、このブログの初コメント。(パチパチパチ)←さみしぃ(^^;)

設定のせいで重複させてしまい、申し訳ございません。一応、保存されていたコメント双方に返答します。

日曜日の新幹線の事故と重ならなくて良かったと、ホッと胸をなでおろしています。(^^;)
土曜日は新幹線に乗ることが第一の目的だったので(ぉぃ)嬉しかったです。
クルマ以外の交通手段も慣れないとダメですね。→おのぼりさん。
とは言えその新幹線でも右往左往してしまったのですが・・・。

また行きたいと思いますので、よろしくお願いします。(^^)
4. Posted by tetchin01   2008年09月29日 22:13
5 渡良瀬のときに出られなかったのが悔しかったので、その埋め合わせができたかなと思っております。(^^)

自信が付いたといえば聞こえが良いですが、羞恥心が薄れただけなのではないかと内心ビクビクしてます。おっさん化?

やっぱり他県で乗ると、その土地土地の個性があって楽しいですね。良くも悪くも。
ハンドサイクル、特にアダプタ式って、坂道遅いは、傾斜に弱いは、スピードでないで困った乗りだけど、でも、自転車界に於ける最大公約数的な存在なのではないかと思えるんですね。
だったら、ハンドサイクルが快適に走れるのであれば、全ての自転車そのものが幸せになるんだと思えてしょうがないんです。そこに何か使命感を覚えてしまって・・・。
ならば全国制覇できる方法は?と考えて手っ取り早いのが輪行だろうと躍起になった訳です。

今後の課題は泊まりの荷物をどれだけ簡略にできるかですね。(^^;)
釧路には持ちきれないほどの荷物になってしまったとさ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
遠征予行演習ハンドサイクルの社会的立場