車輪の先に見えるものキペックス試しました

2008年11月08日

ハンドサイクルパーツ購入5

ある意味衝動買い。

◎シティコンパクトのヘッド(マウンテンドライブつき)
◎キペックス

LOMOを改造して車に入れっぱなしにできる車体を作ろうかと、シティコンパクトのヘッドを購入。
思っていたより手の込んだ造り。メーカー側にもコンパクト思考が受け入れられて切磋琢磨している証拠だと感じた。
コンパクトヘッド1
これが全体。






bb1e16e6.JPG
フォークへの取り付けはアヘッド機構にしたようだ。





コンパクトヘッド4
抜き取るとこんな。






コンパクトヘッド2
ヘッドの最上部。
このロゴが泣かせる。さらに、この溶接の肉盛り。なんかもう、ムラムラするね。






コンパクトヘッド3
折りたたみ部。
真ん中にあるのがリリース用のボッチ。レバーを緩めるだけでなく、ここを押さないと折れない。






コンパクトヘッド5
内パイプに印字されているスケール。
芸が細かい。






キペックス1
キペックス。
これで横倒しの確率が下がるかもしれない。ただし、幅が70cmになってしまったので、正確にはもう普通自転車範囲は超えてしまった。けど、これは法改正を求めたい。
着脱式のシャフトなので、思いついたときに付けることができる。






キペックス2
キペックス装着時。
シャフト位置が上がり、車高が一本分下がる。空回りが心配。






と、今回は紹介まで。
オリジナルのコンパクトはこれからホイールを組まないといけないため、いつ出来上がるか分からない。(^^;)

でわでわ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
車輪の先に見えるものキペックス試しました