車止め下見、横浜エコサイクリング

2009年08月30日

いよいよ5

ここ最近、たかが2件だけどイベントの告知にハンドサイクルの文字が見えたのである。

まずは、「横浜カーフリーデー2009&モビリティーウィーク!」
中ほどの「第1会場 日本大通り」の項目にハンドサイクルの文字。
これだけだと何をやるのかわからないけど、他のモノの並びからすると、まだまだ「物珍しいもの」とだけの存在なだけなのかな。
「それをどう活かすか」とか「なぜ日本ではまだまだ普及できないのか」などについて語られはしないのだろうか。

続いて、「鶴見辰吾と走ろう!横浜エコライド2009」
参加資格に「※ハンドサイクル、車椅子、リカンベントでご参加の場合は、申し込み時に、備考欄にその旨をご記入ください。」との注釈。

去年はスタートの見送りだけだったので、さっそく申し込み、楽しみなのである。
上り坂だけ心配だしコースも出ているから、そのうち下見しとこうかな。

徐々にハンドバイクが認知がされてきたようでうれしい限り。
別に敵対視する必要もないのだけど、「ハンドサイクル」が広まったところを「ハンドバイク」を上書きしていけるとしたら、どうなんだろう。

速さとか、汎用的・本格的なんて、イメージの対比で使い分けられるようになったら、どう淘汰されるのか。うむ、面白い。

tetchin01 at 12:41│Comments(4)TrackBack(0)Hand Bike 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 車椅子野郎   2009年08月30日 20:07
後者の横浜エコライドというのがちょっと魅力的だなぁ…

これはレースとかじゃなくてイベントなんですよね…

距離も22kmなら問題ないし、11月だから暑さでバテるってこともなさそうですね。

ただ心配なのがやはり坂ですが、どんな感じかわかりますか・・・
2. Posted by 徹人tetsuzin   2009年08月31日 01:57
どもども。
そうなんです。順位がないというのが魅力の一つ。
もちろん、その逆もアリなんだけど、まだ速さを極めることには興味が向かない。
坂、すいません、まだわかりません。9月中には試走できると思うのですが、遅いですね。地図ソフトで調べるくらいしか今は方法ないです。(^^ゞ

ま、とはいえ、坂に弱いアダプタタイプが走れるくらいを最低基準にしようよ、というのが訴えどころだから、たとえ押されるような結果になっても、それもまた良しなのです。
3. Posted by 車椅子野郎   2009年08月31日 22:58
自分も速さを極めることにはまだまだ興味がないので(^^;)

上り坂も短い距離ならいいんですが、延々と続くと辛いですね。

そーいえば徹人さんって今月栃木で行われる「第3回ハンドサイクリングin渡良瀬」に出られるんですか?
・・・同じお名前があったもので、もしやと思い。。。
4. Posted by 徹人tetsuzin   2009年09月01日 22:50
> 上り坂も短い距離ならいいんですが、延々と続くと辛いですね。

でも、達成感はより上ですよね。
その遅さと感覚の上での”速さ”とのギャップに慣れれば、ですけどね。

> ・・・同じお名前があったもので、もしやと思い。。。

お恥ずかしいですが、そうなんです。フルフェイスかぶっていくか。(笑)
でわでわ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
車止め下見、横浜エコサイクリング