ユニバーサルって自活研トークイベント

2009年10月25日

進化の過程

今回のLOMO360の発注にあわせ、フォークを2本注文。

LOMOのディスクブレーキ対応のものと、ウルトラスポーツ20のもの。
前に破損したKIDのフォークと代替に購入したものと合わせ、現在在庫3本。(^^;)

DSC00500


結局、KIDのフレームに組み込むために買ったんだけど、それぞれに特徴があり、確実に組み込めるものと、組み込めるか挑戦してみたかったものと、衝動を抑えきれず。

DSC00505


左:ディスクブレーキ対応のLOMOのフォーク。16インチ
  うれしいことにヘッド長をKIDの長さに合わせてもらえた。
  けど、OLDは100mmのため、むりやり広げるかは検討中。
  最後の砦に保管しようっと。
中央:KIDのフォーク。16インチ
  何も調整なく組み込める、バックアップ的に購入。
右:ウルトラスポーツ20(エアフルト)のフォーク。20インチ
  ディスクブレーキの台座があり、ディレーラーの台座もついた!
  20インチホイール用であり、フォーク長も加工が必要のため、勇気がいる。
  山手線のエレベータは16インチでも入るのがぎりぎりだったから、考え物。

今回、一番の目標である右の20インチのフォークをKIDのフレームに合わせて改造を進めたい。年内にできるかな?

それが叶えば、今駆動系に使ってるLOMOのフレームをベルトサイクル用にするのである。これは1年越しになってしまった。

レースタイプも欲しいなんて思ったこともあったけど、まだやることが多いからしばらくお預け。その間に道路環境が良くなっていることを願うのである。
でわでわ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ユニバーサルって自活研トークイベント