進化の過程ヨコハマエコライド

2009年11月03日

自活研トークイベント

先日、サイクルスクエア北参道というところで、なぎら健壱氏の講演があり、参加しました。

彼といえばすぐにでも笑わせてくれるような印象があるけど、本人が理事を勤め、司会者が代表長でもある、NPO自転車活用推進研究会(略称:自活研)。法規の矛盾すら「なんじゃそりゃ」と自転車の正義を謳う、まじめな集まりであり、まじめな内容。

そんな”まじめ”の土台にクスっとした笑いを織り交ぜてもらえるワケだから聴く方もマニアの方が受けるのである。この辺はタモリ倶楽部と同じ理屈だと思う。
IMAG0030

まぁ、なぜか芸能人の挨拶代わり「今何台持ってますか?」からはじまり。しかし、この表現、下手をするとしばらくすれば「スポーツカーが何台」というような、お金持ちの尺度になるかもしれない。

今回の話の内容はほとんどが来年出版されるらしい自身の本の取材のスライドとそれにまつわる話。それ自体は楽しかったので良かったんだけど、後半になって段々「最後に本買ってね〜つううじゃないだろうな?」なんてことが頭をよぎり始めた。

それを知ってか知らずか、しめの台詞は「ポタリングは自分なりのテーマを決めて走るのが楽しいですよ」と。当たり前といってはそれまでだけど、あの場の雰囲気ではこれがけっこう過不足無い言葉だったりもしたのである。

レンズ向こうのタモリ倶楽部より、より身近に感じられて良かった。
こんなオッサンいいな。と改めて思った。

しかし、途中「首いてーなー」とかしげていたのが気がかり。もしや風邪をうしやがったなんて思われてたらやばいな。


tetchin01 at 20:20│Comments(0)TrackBack(0)サイクリング | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
進化の過程ヨコハマエコライド