NuDrive、来たーNudrive、取り付け編

2010年05月03日

Nudrive走ってみた

今回は標準的な長さのレバーのものを買った訳だけど、ちょっと長かったのか、平地は遅い。
ただ、その分、無理矢理短く持つと、予想どおり負荷が変わる。
ただ、グリップのゴムがないので手は少々痛くなるけど。

しかし、本領発揮は坂。
丸いマークが入っているくらいの坂でも遅い分トルクが上がって登れる。
これなら前輪ユニットを付けさえすれば悪路もいけそう。

ブレーキは、例えれば片側だけのディスクブレーキのようにシューを回転しているプレートにテコの原理で押し付けるだけ。効きは・・・期待したより悪いかな?それよりキーキーうるさい。

走るにしろ止まるにしろ、まだ慣れていないから感覚がついてこない。
さらに使っていない筋肉を使うから、明日は筋肉2になりそう。

取り付けの状況はまた今度。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NuDrive、来たーNudrive、取り付け編