ニュージーランドの活動家水上バイク

2011年01月03日

袋詰め

いよいよ今週末。

もっと走りたかったけど、軽く1時間だけ走って袋詰め。

前回のホノルルの”ほうり投げ事件”の二の轍は踏むまいと、こんな作戦に出てみた。
20110103(001)

すいません、よく英語わかっていないのでどれが正解かわかりません。
気分的には「投げるな」なんだけど、FRAGILEがついている訳だし、たぶんそれでも通じないと思うから別な言葉を選んでみた。なんて、直訳しただけ。

けっこうおもしろい。
googleで訳してみると、

don't shoot me! 私を責めないでください!
don't throw me! 私を捨てないでください!
don't drop me! 私を削除しないでください!

こんな結果が。うーん。

throwあたりが適当かと思っていたけど、なんとなくdropにしてみた。
20110103


アホ丸出し?だいじょうぶかな(^^;)
良い言葉あったら誰か教えて。
問題は帰りだし、まだ張り替えることはできるから。(^^;)
でわでわ

tetchin01 at 19:06│Comments(2)TrackBack(0)日記 | NZ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by M   2011年01月04日 06:10
Please treat me gently :)
とか
Please treat me with care :)
とかはどうですか?
Don't より Please のほうが相手は気分がいいのでは?
AKLにはいついらっしゃいますか?
私のKiwiの友人にかなりの自転車キチがおりますが。。。
2. Posted by 徹人tetsuzin   2011年01月04日 06:37
Mさん>
アドバイスありがとうございます。
私的には抽象的にならず、短い言葉で。ほんのちょっとユーモアも。
なんて考えましたが、逆に失礼でしたかね。
逆にPlease付けるだけじゃ変ですかね?(^^;)
Mさんからの文も試してみます。

> AKLにはいついらっしゃいますか?
> 私のKiwiの友人にかなりの自転車キチがおりますが。。。

オセアニアはどうやらロードバイクが主で、かなりマッチョな社会性のようですね。
残念ながら今回オークランドは通過するだけです。
8日に現地の日本人FishingGuideの方にロトルアまで車で送ってもらうことになっています。
14日に空港への前泊のためにオークランドに泊まりはしますので、ご挨拶だけでもできたら嬉しいですね。(英語だと単語のラレツで会話にはならないかと(^^;))
結局、寝正月で、向こうでどれだけ日本語が通じるかを試しにいくようになってしまいました。(^^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ニュージーランドの活動家水上バイク