関心感心歓心五月蝿い

2011年06月24日

物資支援

前にお会いした。チャリラボのおがぁさんのつぶやき



これを見てイテモタッテモいられなくなり、わずかですがアマゾンから直送という手を使って物資提供しました。



そして今朝、この物資の最終的な受取人である「その子供サイクルぅ」(http://chunkawara.exblog.jp/)の方からご返事を頂きました。
転載のお願いをし、ここへ貼らせていただきます。

ーーーーーーーーー

アドバイスありがとうございます。
現在は、避難所から仮設住宅にみなが移っていく途中になります。

現在、仮設住宅に関しては
石巻市はNPOに丸投げするという話の様で、ボランティア団体はこぞってじぶん達の活動場所を取り合っていると話を良く聞きます。

自転車に関しては、原材料、中津川ボランティアの形から100台程、千葉県からは400台程届きます、整備には数日掛かり、使えない自転車は修理資材へとバラしてしまいます。

ただ、どの団体さんも、修理資材に関しては余りに関心が無く、タイヤ交換要必要な物から、事故車に近いものまであり、修理所要時間はピンキリです。

自転車関連で考えているのは
サイクリングロードを作りたいと入って来た頃から考えており、現在は、泥サイクリングロードをMAPを作成して作ろうと考えている段階です。

まず、走れる歩道を作るところからになりそうです。

漫画でのパンク修理方、一輪車の修理方を現在作成中です。


皆さんな想いに恥ない動きと修理が出来る様に心がけていきます。

本当にありがとうございます。

ーーーーーーーーーー

twitterから被災地へ自転車を送っている話はよく目にしますが、その後どうなっているのか心配でしたので、このように生のお話を頂けたのは、こちらこそ本当に感謝しています。

ブログを拝見すると、そのやる気に満ちた生活にこちらが恥ずかしくなるほどです。

とはいえ車いすの私が今被災地に行くことはできないでしょうね。
自問自答してしまうのも、これまた事実。

とはいえ、この様な形でほんのわずかでも支援の手を伸ばせたかと思うと嬉しくてたまりません。



いくつか解説や付け加え。

【アドバイス】
この前日にアマゾンの欲しいものリストを使って見ず知らずの方に物資提供したばかりだった。
そんなお話を伝えてもらっていました。
先にその子供サイクルぅのことを知っていたらもっと入れられたのにぃ。

【仮設住宅】
憶測、伝聞ではなんとも語れませんが。
普段テレビを見ないもので・・・この様な現状なのですね。


【自転車】
自活研からも、横積みしたせいで使いものにならなくなった、と聞きましたし。
せっかくの時間と労力が泡となってしまっているのですね。
でも、それを修理部品にしているだなんて!

【泥サイクリングロードマップ】
どのようなものができるのでしょうね。^^

【走れる歩道】
不謹慎とは感じつつも・・・、歩道は”歩く道”、”車輪で走る”のは車道。
となってくれることを切に願います。T_T



がんばれだけじゃない、自転車ができること。

次からは被災地への直送で送ってみようかな。

tetchin01 at 22:12│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
関心感心歓心五月蝿い