航続距離共同溝

2012年12月26日

サンタライド

今年もいよいよ年の瀬です。

ということで、先日のクリスマスイヴに自転車友達が企てましたポタリング企画に参加しました。

日にちが日にちなだけに、サンタの格好で都内を駆け巡る!というこの企画。

IMGP1131


163341_479068078798763_437448785_n
(k藤さん、お借りしました、その1)


クリボッチのクリスマスイヴ、寂しさをかき消す満喫するにはもってこい!


一応、それなりの格好をして。
150640_479067738798797_1422617453_n
(k藤さん、お借りしました、その2)


でも、これでもちょっと悩んだんです。
あまりにサンタをしてしまうと、あまりにもソリに見えてしまうのではないかと。
ま、それならいっそハンドバイクをトナカイに仕立ててしまえばいいのですが、そこまで準備ができなくて。次はキメたいゾ

素質の違いがありすぎるのも確かですが、ねぇ。こちらの方、あまりにハマり過ぎです(^^)

IMGP1137

DE ROSAでのコーディネートはさすが。
(この写真あんまり良く見えなかったですね。)

しかし、ハンドバイクにはこういう世界観はないもんなぁ。
マッチョなだけではいかんかも。だから女子には受けないんだろうな。


いかんいかん。

えーともかく、別なカタチでこのサンタ(ラン)ライドには、ここ数年お付き合いさせていただいておりますが、なにより、見方はさまざま。笑い方もさまざま。

でもサンタライドは、”笑う人がいても、怒る人はいない”

これが魅力であります。たぶん道化師にも似た感覚なのでしょうね。
人に迷惑がかからない範囲と方法であれば、心の内に秘めた何かが湧き出ることを感じられるこの企画、まさに自転車との相性はばっちりです。

願わくば、ハンドバイクが数台連なれて行けば、また印象も違うのではないかと思いますが、ただ集団が大きくなり過ぎてしまうと逆効果になるので、いいかげんが良い加減。

ハンドバイクがヒトのためにできること、その1。

tetchin01 at 21:17│Comments(0)TrackBack(0)Hand Bike | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
航続距離共同溝