電動と連休と私3断線の思い

2013年05月12日

電気系統

先日の走行から、考えました。
いかにフツーにハンドバイクとして走れた上で、その不足分をモーターで補うためには?

先日はめたタイヤ、じつはその前の100kmも走れなかったタイヤと同じメーカーだったということがわかった。
そんなつまらないことも何か心のどこかで引っかかり、うむ、タイヤをまた変えようと思った。
サイズも20*1.75から20*1.50へ。これも前から手動用に取っておいたタイヤ。ここで使うとは。
コンチネンタル
image


ホイールをはめ直し、天気も良いところでイザ出発。
自宅から長らく下り坂を降りきってイザ加速とスイッチを入れて・・・あれ、モーターが。

脇に停め、アーでもないコーでもないと回線を触っても何の解決にもならない。挫折感に襲われながらも手動で自宅まで。
これが不思議と、タイヤを変えただけのことが有り今までの手動のみの走行感に使いと感じた。これは不幸中の幸いか。(←楽天的に)

自宅に戻り、電気系統を再点検。しかし、タイヤ交換をした直後はモーターが動いていたのにその後道路に出たところで動かないとは不思議すぎる。
オーバーホールに近いくらいケーブル類をほどいてみた。忘れていた、前回も延長した自作ケーブルの継ぎ目が切れたいや、抜けていたのだった。前回はその抜けた方だけを半田付けして終えていたのでだった。その省いたことのつけがここで来ようとは、もろ2時間のロス。

無事ハンダ付けを済まし回してみると、・・・動いた。

原因が分からない段階では本当に困った。そうか修理に出さなくてはならないのか、運搬は?保証は?とイロイロなことが頭をよぎった。

修理を終えた頃にはもう日没。さみしく用事を済ましにシェイクダウン。嬉しさよりも安堵感に包まれ、一日の終わり。電気系統の故障だなんてまるでレースカーみたい、とかくだらないことを考えつつ。

これも、とある一日だと思いつつ、実走という次に楽しみがあることがいいのだ。

tetchin01 at 21:46│Comments(0)TrackBack(0)HandBike2.0 | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
電動と連休と私3断線の思い