練習風景自撮り

2013年05月29日

ホイール回転シミュレーションアプリ

はじめて、スマホがAndroidで良かったと実感した。(^^)

ドッペルギャンガーのリアホイールカバーのページに、そのデザインに使えるアプリがある。
これが楽しい!
http://www.doppelganger.jp/option/dwc062_063_064/

ホイールカバーといえば車いすの方がメインでしょ!ってことで、その回転状態をどう再現できるのか、たぶん、アニメーションソフトとか何かあるのだろうけれども、素人にはわからなかった。

その欲求を解消してくれるのである!

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.wheel.rotation
(上記より引用、ちょっと画像をお借りしました。)
unnamed


これなら、元となる画像を作っておき、次々と試せるし、それを見せ合ったり、使い方はさまざま。
同社のカバーもそんなに高価でもないし、車いす用でもそれなりに製品はあるので、これで意欲倍増する人も出るだろう。(^^)b

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Littlemama   2013年06月06日 16:33
お久しぶりです。
覚えていてくださると嬉しいです。

震災以来ばたばたと色々と家庭の都合がございましてご連絡できず、大変失礼いたしました。

あのe-motionですが、車椅子を乗り換える可能性が出てきまして、まだご興味がございましたら、乗り換え前にとおもいましてコメント残します。

2. Posted by 徹人tetsuzin   2013年06月06日 23:54
Littlemamaさん>
コメントをありがとうございます。
おひさしぶりでございます。そうですか、乗り換える時期となりましたか、また一つの節目ですね。
e-motionについてとても興味がありますが、それは車いすも適合した上でどれだけ走ることができるかということでもあり、残念ながら私との体格差もあることから、試すことは困難なのだろうと思います。
私もまだ何かとどたばたな雰囲気なので、お約束することも確定できず、それに、papaさんと同条件の方で試されたいかたの方が大事なので、早くその方へと渡っていただければ嬉しく思います。(^^)
ご連絡ありがとうございました。
ハンドバイクもそう思いますが、どうも日本でのこの手の機械の分野はそれを使う当事者とのコミュニケーションが不足しているのではないかと常々感じます。
国内メーカーを保護することは大切だとは思いますが、第一は当事者のQOLをどう考えるのかを念頭に選択肢の幅を広めてもらえたらなと感じますね。
わずかでもpapaさんの満足への手助けができたのであれば幸いです。折りをみて、今までのご感想をお聞かせください。でわでわ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
練習風景自撮り