五輪シンポジウム

2013年09月23日

自活研in大阪

先日、ついに大阪に行きました。

どどーんと、大阪城。
P9203846



大阪市内に整備された自転車レーンを見るのとあわせて、その発表となる自活研、それともちろん実走も。
P9203857


P9203858


P9203859


P9203864



<レーン見学から自活研>

レーンはなかなか良いです。
その幅、交差点の処理、それら物理的要件とは別に、府警や大阪市が行っていることにあわせて、民会団体も積極的に参加していることに感銘を受けました。
とはいえ、これだけのメンツを平日のこんな短時間だけのステージだなんて。
こんなん、サイクルモードと同じメンツですよ。もったいなさ過ぎる!(T_T)

その向かいを何のイベントかと不思議がりながら通り過ぎる人。
もらえるものはもらう人。
歩道をはじき出されて車道を逆走する人。
なにも注意しない人。


DSC_0287


DSC_0286


小林さん力説。
P9203860


ファンはよだれものかもしれない。
DSC_0309



そして何より、この自活研に大阪職員が発表されているということ。

DSC_0315


エリアの設定方法。
レーンの設定の仕方。
警察の協力の得方。

後はどれだけ浸透させることができるかだろう。
地道に浸透させるか、
派手にインパクトを付けるか、
他方との対比で自慢するか、
逆に他方との比較で逆境に向かうか。

日常そのものを問題なのだと気がつかせることそのものが一番難しいのかもしれない。



<現場>


とはいえ、その問題点をできるだけ俯瞰した目で見るためには現場の状態を自分の意識に感じる必要があると思い、JR大阪環状線のに沿って一周し、その真んなかを貫く御堂筋を通り、現場を見てきましたよ。

一言、なんなんだ。

信号無視、逆走、二人乗りの三冠王。
誰も悪びる雰囲気は無く、誰も注意するなんてことも無く、自動車でさえもいつものことという感じ。

帰って来てからもその原因を考えた。
一つ、土地が平らであること。
→下り坂でスピードが出ることからの自衛心が生まれない。上り坂で体力の限界を感じない。それゆえ、わがままな走りになのではないか。

一つ、自動車道の標識と自転車は除くの標識
→自歩道扱いであるのに自転車道の標識がついている。ほとんどの一方通行路に「自転車は除く」の標識があり、どうでも通れることによりなんの秩序も見られない。よってなんでありとなる。

先日の大阪の自活研で外側線についてコメントして、そして今日、都内を走ってみて、線だけならどちらも同じ条件だと知った。

東京都江東区:クルマが少ないから?外側線がなくてもハンドバイクでも問題なかった。
DSC_0331


大阪市中央区:道幅が狭くて自動車以外を受け入れる余裕がないというのが正解なのか?塗れば解決するというだけの単純な問題でもないのかもしれないが。
P9203855


3)堺市:休日だから問題がなかった?隣の市だとこんなに余裕もあって外側線が引かれた道が多くあった。
DSC_0320

強制力を持って強者をねじ伏せるよりも、弱者を受け入れて許容性の幅を広げる事ができるのならば。きっと、大阪のこの自転車レーンの取り組みはそのような気持ちの切り替えをしたのだろうと思われる。

せっかく平らでハンドバイクで走りやすいし、利己的に考えれば3輪を受け入れられるかで、その価値が判定できるのではないかと考える。

そして歩道について。
なぜもこの表示になったのか?標識とは誰でも正しい意味でわかりやすくする目的があるはずで、これでは混乱を来す。
P9203820

P9203817


とはいえニクイのはこの車道との境界の処理。
これならいわゆる”波打ち歩道”にはなりにくい。自転車が通ることには賛同しないが、車いすが通ることに対してこの構造は羨ましく思う。
P9203836


この標識は斬新だった。けど、そこに歩行者の存在は!?
P9203833


そしてもう一つ見たかった緩速車線。
DSC_0285

結局、ただの駐車場付の車線。非常に腹立たしいのが、緩速車線なのに制限時速は50km/h!!
理論的に遅い車両がいてもそれをアオってはいけないことだろうと可能な範囲で真ん中通ってやった。:-)



<ポタリング>


さてさて、難しいことは置いといて、観光です。
もちろんハンドバイクで、要はポタリング。

やっぱこれか。
DSC_0288

P9203828


一番上の大阪城バックで撮っていたら知らないひと(たぶん中国人)が勝手にハンドバイクを手にして写真撮ってるし。
P9203849
そのあと珍しがられて囲まれるし。

P9203851


DSC_0302


ねぎ焼き
DSC_0284


やっぱ、おおさかといえば、さすべぇ!?
P9203869
この日は日差しが強く、街を歩けばさすべぇに当たる。

関空
DSC_0310


P9213897


大阪市の隣は堺市。やっぱここでしょ。
DSC_0317

P9213903


そのほんのすぐ先に
DSC_0319


その帰り、阿倍野区にと通りかかったドーナッツ屋。
んまかった。
P9213907


P9213905


DSC_0322


DSC_0325



ふ〜ぅ。

しばらくしてまた行って、変化の程を見てみたいと思う。
うかうかしていると東が抜かれてたりね。

tetchin01 at 23:40│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
五輪シンポジウム