チーム1分間

2013年10月23日

新型

スペイン、ロデム社の顔本のページに、シュトリッカー社製の新しい電動アシストのモデルの画像が貼られた。

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=616237101752577&set=a.179958872047071.36535.153458138030478&type=1&theater

(上記より引用)
1375294_616237101752577_680028962_n


ハンドバイク部の興味もありつつ、このリジットタイプ車いすにも目線が。

こんな単純な構造で良いのだ。
後輪シャフト部はハンドバイクを睨んでの構造なのか、はたまた部品を入れ替えてタマタマこの後ろだしの形になったのだろうか?
もしハンドバイク用に作られたのであれば、是非に欲しいと思う。(^q^)

それにしても、このロデム社の貪欲さは見習いたい。

ハンドバイク部に目を戻して、シュトリッカー社のページと見比べてみると、これはBionXを使ったモデルなのかもしれない。
http://www.stricker-handbikes.de/de/produkte/adaptiv-handbikes/produktreihe-bionx/bionx

こう見てみると、なんというか、日本って息苦しくないか。なんてな

tetchin01 at 23:48│Comments(0)TrackBack(0)日記 | HandBike2.0

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チーム1分間