強化合宿雪装備

2014年02月08日

フラットバー・ビークル



このトライクはなかなか完成度が高いと思う。

もちろん見た目のカウルからしてそのように思うのだが、シート兼用の車いすの固定方法が合理的。
乗車してから後部座席を降ろすとそれがロック機構!

01  →  25


そしてベルトとか、なんだとガンジガラメにしない自由さが良いと思う。


さらに注目したのはスロットル。

ブレーキレバーを握って操作する程の握力はあるが、長時間の持続は難しいのではないか。

そこで、スロットルには手の平を載せることで回転動作にできるように補助レバーがついているのではないか、とこの画像で感じた。

52


フラットバーであることがこれだけの可能性を作り出すことができる、ということを日本車からも感じてみたい。

いずれにしても、自立しているということが即ち、自由だということができるのではないか?そんなことが伝わってきた。


tetchin01 at 20:58│Comments(1)TrackBack(0)動画でどーだ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Cheap Salomon Shoes   2014年04月06日 01:06
What sort of HandBike Journal(ハンドバイク・ジャーナル):フラットバー・ビークル surveillance camera was applied? Which happens to be clearly Cheap Salomon Shoes a considerable top quality.

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
強化合宿雪装備