プレ試走ユウガでオシャレ。

2014年03月23日

運動

やっと暖かくなってきて、先週ふと思い立ってハンドバイクに役立つだろうと筋トレでもと。
とはいえ、いきなりジムというのも気恥ずかしいしで、そうだ、横浜ラポールが有った。
ということで、仕事帰りに行ってみた訳です。

しかし、これがまた、どんな動かし方すればいいのか、あまりわからないままに汗をかく程やってみたら、3日間の筋肉痛。

ただのやり過ぎです。(T_T)

この週末にはその疲労も抜けて、前回の試走も行けた訳で、また筋トレをやろうかとも思って、思わずまた本からはいる人。

そして前回、施設案内の看板を見て気になったもの、アーチェリー。あぁ、また脱線してきたなぁ。
入院中に病院で見たことは有っても触ったことも何も無かった訳で、何かこの機会を逃すともうやる機会が無いのではないのかと、その気になり・・・。

BlogPaint


ちょっとさわりを読んで、今日はお話を聞きに行ってきましたよ。
天気もまたすこぶる良く、ここはハンドバイクでしょ!ってことで行ってみたら、1時間で着いた。

職員の方からお話を聞き、じゃあ引いてみますか?ということで矢はつがえずに弓だけ触らせてもらった。
こんなふうに引いて・・・なんて手を添えられながら、ふむふむと2回目に引いたら、

「バキッ」。

なんと弓が折れた。(T_T)とほほほ。

謝りつつ、説明が続き、実際に射っている方の姿を拝見。
しかし、不思議だったのが職員の方が開口一番「アーチェリーですか?」と聞かれたこと。
何やら、いきなりそんな興味を持つことは少ないのだそうな。
そなのか、確かに金はかかるし、手順は多いし、危険もあるし。一言、面倒と言ってしまえばそれまでだが、だからこそ、そこに魅力があるのではないかな?そう期待したい。

「何回かレクチャーを受けて、だんだんに射ち始めましょう。」ということで、ボウリングやましてや釣りのようにすぐさま始めるものではないのだと、やっとわかった。
しかし、フライフィッシングだってなんだかんだと楽しさがわかるまで一年はかかったし、どれと同じなんだなと再認識。

本当はフライフィッシングに戻りたかったのだけど、年々、行く気が乗らなくなってきたのもまた事実。
で、少しの間シフトチェンジできる場所を探していた。
ハンドバイクのレースもまたその一つではあるのだけど・・・。

ハンドバイクで通って、練習場で練習する。
たぶん、そんなことがストレス解消にもなるし、運動不足も解消できるし、欲言えばさらに筋トレのやる気にもつながるのではないか。

ちょっと見方を変えてみたかった、それ自体が欲求だったのかもしれない。それははじめの一歩を踏めたことで乗り越えられた。これからの繁忙期が過ぎたらまた始めるか?そこが一つの壁だろう。

やってみたいことが増えるのは良いことなのか悪いことなのか。悪魔のささやきだな。
ロンドンパラのこの人も頭に残っていたのもまた事実。


tetchin01 at 18:37│Comments(0)TrackBack(0) 日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プレ試走ユウガでオシャレ。