運動オフロードモデル

2014年03月30日

ユウガでオシャレ。

こんな動画を見ましてね


開通したばかりではないですか!

さらに、動画にはこんなシーンがあるじゃないですか。
11

もしやトンネルの中にも自転車で!?なんて思いも。

で、他の用事もありまして、さっそく虎ノ門まで自走してみてきた訳です。
地図上ではここ。
愛宕一丁目から新橋5丁目付近の共同通信社ビルまでの直線。


BlogPaint


さて見てみましょう。

DSC_0060
虎ノ門側の入り口。どきどき。

DSC_0063
見事に逆転。

DSC_0068
歩道内から突如始まる自転車道。

DSC_0064
測道の交差点で、終わって始まる不思議な道。

DSC_0065
歩道の機能は完備。ん?甘美?

DSC_0076
交差点の滞留場と交差する自転車道。

DSC_0066
いよいよトンネル。

DSC_0067
またもや始まる自転車道。

DSC_0070
トンネルをくぐるのではなく、ビルを迂回し、そこにはブルーレーンが始まるものの、くねくねとまるで遊園地のアトラクションの様子。速度も15km/hを越えれば事故の率が高まると感じずにはいられない程の障害レース場。

DSC_0073
停止線の関係から自転車優先度は低い。

DSC_0078
トンネル新橋側。

DSC_0080
車道外側線、幅が太いですね。駐車用なのかねー。
さすがに片方行き着く前に「こんなのやってられるか!」と嫌気がさして車道に出た。
大阪市の歩道でも感じたことだが、法的な表示を使ってこのような誘導は如何なものかと思えてしょうがない。

自転車道が始まる予告は無い。特に、車道からはまったく。
歩行者にもその忠告は無く、標識の意味が分からなければ、ただの歩道。
日本人がわからないものを外国籍の人がわかるのだろうか?
やはり幅が狭い。車道両側にあるのだから、これなら相互通行ではなく片側一方通行にすべき。
掲示も無ければもちろん教育(指導)も無い。
作るだけ作ってで、終わりなのだろうなー。

要は、歩道の延長線でしかない。(個人的印象)
ならば何もしないで欲しかった、というのが率直な想いであるところ、もう一度この画像を。
DSC_0063
車道の速度が50km/hなのである。
もしかすると、ガイドラインにある”50km/h超は自転車道”の文言をかくも忠実に実現されてしまったよう。

そんなこんなででき上がるとこうなると。
52


歩道上に車道の一部であるはずの自転車道が有るのがシャンゼリゼになるのでしょうか?

本物を見たことが無いので断言できませんが、一つだけわかります。

ハンドバイクでこの自転車道を通るのは現実的ではありません。
選手村から一直線とはいえ、ましてやタンデムやトライクが?

どうせなら、シャンゼリゼ以上のものを作りませんか?



tetchin01 at 17:10│Comments(1)TrackBack(0) 日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Cheap Nike Free Run   2014年04月05日 22:53
Greetings there, I believe your web blog is having HandBike Journal(ハンドバイク・ジャーナル):ユウガでオシャレ。 world wide web internet browser compatibility troubles. Once I take a peek at your web web-site in Safari, it seems good when Cheap Nike Free Run cracking open in For instance, it's got some overlapping complications. I just dreamed of to present you a quick

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
運動オフロードモデル