共存可倒

2014年05月27日

共存2

先日のシンポジウムが早くも動画としてアップロードされている!


(このブログの関連記事:共存http://hbj.blog.jp/archives/50788518.html

かなり長い動画ですが、興味を持って見やすいであろうと思います。
(けど、へたにテレビを見るよりきっとましかと。:-) )




そして、なんといってもこの話題であるR246は


たった2kmの区間なのである。





ここいら辺、首都高速3号線の真下。



計算上、時間にすればたったの6分で、実際ならば10から15分といったところだろう。
その、たった2kmのためにこれだけのセッティングがなされ、これだけの参加者がいて、これだけのお話が聞けたのである。

この流れが呼び水となって、面白い方向に向かうことを期待します。

tetchin01 at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)動画でどーだ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
共存可倒