よもやまばなしR246

2015年03月01日

多様性と調和

ハンドバイク的に直接的なのか間接的なのか。
2月の終わりに流れたニュース「大会開催基本計画」。

スポニチ>東京五輪「開催基本計画」公表…大会後の遺産についても
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/28/kiji/K20150228009886570.html

パラリンピック重視

いいですねぇ。

東京2020大会開催基本計画
http://tokyo2020.jp/jp/plan/gfp/index.html

パラに特化した項目としては

1.2 パラリンピックへの取組姿勢
 (1) パラリンピックを意識した組織運営
 (2) パラリンピック競技の認知度向上
 (3) 大会に向けた盛り上がりの醸成
 (4) パラリンピックのブランド価値向上

という項目があり、また、

6 アクション&レガシー

として、

6.2 プランに盛り込まれるレガシーとアクション
 6.2.1 スポーツ・健康
  (2) 健康志向の高まりや地域スポーツの活性化が及ぼす好影響
   2 高齢者や障がい者が健康のためにスポーツに取り組むための施策の充実

  (3) トップアスリートの国際競技力の向上
   5 障がい者スポーツの振興・強化

  (5) パラリンピックを契機とする人々の意識改革・
    共生社会の実現 (アクションの例)
   1 パラリンピック競技を知り、体験する機会の創出
   2 パラリンピアン等との交流イベント等の実施

という項目がある。



ただ一つの問題として、「多様性と調和」としつつ、「あちら側とこちら側」とうことにはならないで欲しい。
そのためには、それぞれが当事者であって、その当事者同士が繋がり合えば、それがまさに「多様性と調和」につながるはず。

ハンドバイクが、そんな「つなげる役目」になれれば良いですね。

tetchin01 at 13:11│Comments(2)TrackBack(0)日記 | HandBike2.0

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by からだ工房   2015年03月01日 21:01
この記事は私も見ました。とってもいいことですが、パラリンピックを機会にしないとできないのか!と思うと残念な気がします。
まぁ、いろいろな事(制度変更や施設の改修etc)やるためには予算の関係もあったりしますからねぇ。
やっぱ、それでもいいか。
オリンピックの前年には試験大会が行われるけど、パラリンピックも行われるんだっけ?
行われるとしたら前年にたくさん問題が発生するといいですね。
そうすれば本番の時はきっと良くなっていることでしょう。
多分ね。
2. Posted by 徹人tetsuzin   2015年03月01日 21:58
からだ工房さん>
コメントをありがとうございます。
確かに、「今さら」という感じは捨てきれません。
とはいえ、1日1日の残り時間を取り返すことはできませんし、今必要なのは当事者一人一人「声」です。
だれかが、いつか、どうにかなるだろうと考えていたら、あっという間にその日は来てしまいます。
もう、どう否定しようがその日は来る訳で、ならば理想としてどうありたいかを意見し、それを共有して、伝えて、できることはやる。
それでいいと思います。

そのためには先ずは知ることからかな、と。
支離滅裂失礼。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
よもやまばなしR246