ブツみんなで、たまには自転車交通安全の未来を語り合ってもいいんじゃないか会議

2018年03月10日

開封

さてさて、さっそく届いたブツを見てみましょう。

今回のテーマ!?はやっぱり、キャンプ★
3・11を明日に控えた今日、サバイバル術を身に着けることも防災の一つだろうと思うところ。
ま、災害に対する一番の敵はパンクだろうなぁ。


さてさて、今回は荷台を中心にお取り寄せ。
他にもグリップやら電アシ用のコネクターやらの小物も。



その1
DSC_0477

バッグ用の強化クリックフィックス。
今までもパイプでできているモノを付けているものの、泊まり用のバッグを付けると重量オーバーなのか取り付けボルトが折れるというリスクがありました。



DSC_0478
こちらのパーツはフレーム側のアダプタを二重にして強化しています。
さらにこのブ厚いプレート。これで予備のボルトを持って行かなくてもいいし、旅行中に修理の時間を取られる必要が無くなります。








その2
DSC_0476
重量キャリアと補助フレーム。
シュトリッカーの新製品を見て即買い。
それまでもキャリア自体は販売されていたものの、その1のアダプタの購入きっかけと同様に強度が不足していると思っていました。

そこに補助フレームが追加されたのです。
これで安心して重量物を載せることができます。





その3
DSC_0475
トレーラーを車いすにつけるためのアダプタ。
昨年、ドッペルギャンガー社製のトレーラーをなんとなくフレーム作成して引いてみたものの、構造上の無理があり正直、失敗。

自作しようとあれやこれや考えていたところ、上記の荷台を見ていたのと同時にシュトリッカーの人載せトレーラーを見ていて「あれ、これ使えるかも」と。


キャリー自体に少々改造が必要と思われるものの、これでいけるかと。


※ただし、メーカー説明(特にドッペルギャンガー)では改造はNGです。あくまで自己責任。
※この記事での他の方の故障、事故、怪我に対して私は責任を負いません。



tetchin01 at 11:59│Comments(0) キャンプ野郎 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブツみんなで、たまには自転車交通安全の未来を語り合ってもいいんじゃないか会議