みんなで、たまには自転車交通安全の未来を語り合ってもいいんじゃないか会議ヨシアシ

2018年03月17日

アンケートの募集がされています

昨年5月1日に施行された「自転車活用推進法」における「自転車活用推進計画」の骨子について、国土交通省アンケートがスタートしています。期間:3月14日(水)〜3月27日(火)


国土交通省:自転車活用推進計画の骨子について、アンケートを実施します!
      〜本年夏までの計画策定に向け、引き続き検討してまいります〜
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000955.html

また、この次にパブリックコメントが行われるとのことです。


ただし、このアンケートによって自転車利用者が、

 「どのような種類の自転車が、どのくらい人数の、どのような考えで、」

この骨子を読んでもらえるのか、を見られているものでしょう。


アンケートの前半は以前のものと同じで回答者のニーズを聞かれます。
そこでハンドバイクを含めたパラサイクリングなどの利用者を見ることができます。

もちろん、言葉も難しく、骨子のため具体的なイメージが頭に思い浮かびづらいかと思います。

また、この骨子、一つ不思議ですが、「高齢」の言葉はあるのに「障がい」の言葉はありません。
ま、大人の事情といったところでしょうが、障害者差別解消法があり、ハンドバイクが存在する意味は本当はここなのだろうと個人的には思います。

繰り返しお伝えしますが、バリアフリーの将来のバリアを作らないため、ここから始めていきましょう。

tetchin01 at 08:52│Comments(0)日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
みんなで、たまには自転車交通安全の未来を語り合ってもいいんじゃないか会議ヨシアシ