KID20

2010年01月02日

ヘッドがぁ

組み立て開始。

出来上がったヘッドをフォークに差し込んで、差し・・・あれ、入らない。(T-T)

バリも無く、塗装の関係でもなく、基本的な設計の差の模様。

ケルビムでヘッドを作ってもらえたのも、調べてみても22.2mmでごく一般的なもの。
それに対し、シュトリッカーのパイプ内径は21.6mm。このコンマ8はやっかいだ。
気がつかなかった、どうしよう・・・。もう、地道に削りだすしかない。あぁ惨めだ。

仕方ないのでしばらくの間はシティ7のマウンテンドライブのヘッドを入れるしか無いなぁ。
くやしー。

tetchin01 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月31日

大晦日に事始め

ようやっと部品がそろったと思ったら、大晦日。

今年の事を振り返りつつ、来年の事を考えながら、とりあえずメインのフレームを飾ってみた。

PC310004_2


さてここからがお楽しみ。カレンダーとともにスタートラインに着いた感じ。

でわでわ

tetchin01 at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月30日

ヘッド製作、その2

今回、20インチ用のパーツとして、以前から入手はしていたパーツを”やっと”組み立て始め。
先ずはヘッドから。

特注していたヘッドパイプにBBを組み込む事から始まり・・・、ん?入らない!
どうやら、黒に塗ってもらった塗料の厚みが出てしまって入らない模様、ネジ立てしなくては。

奇遇な事にタップを持っていた。普通無いって(^^;)、個人でこんなの。頼むよ。

ってことでBBさえ入ればこっちのもの、後は順調にヘッドが完成。

PC300010_2


PC300011_2


これだけで疲れた。楽しみは後にとっておこう。
昨日、20インチのホイールもできたから後は組み立てれば完成。うしし。
でも、年越しでやるのもなんだぁ。


tetchin01 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月16日

フォーク完成

仕事帰りに不在着信。こ、これは自転車屋!
ということで、ついに20インチ用フォークの出来上がり!
見本にとヘッドフレームを置いてったら、ヘッドパーツの圧入までやってもらってしまった。

意外に早くでき上がった。次はコンポーネントの調達である。
出費が痛いけど・・・うししし、である。釣りキチ三平ならきっとこう言うであろう。



「うひょ〜〜〜〜〜〜!』





tetchin01 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月15日

ヘッド製作

かねてから製作依頼していたヘッドパイプができた。
とはいえ、依頼していたのは本家シュリッカーではなく、オーダーバイクの”かの”ケルビムさん。
(http://www.cs-cherubim.com/users/kiyoshirosan/)

今回のポイントは、
○純正のものより長めに
○フロントディレーラーをつけられるように

で、純正との比較
20091115


左:CITY KID、何も付属品なし
中央:CITY7、初代のもの。マウンテンドライブがついてる。
右:今回作ったもの。デイレーラーがつけられるようにパイプを増やした。

以前CITY KIDを改造した際、中央のヘッドで下のコマぎりぎりでフォークに入れていたものだから、フォークが割れたのである。それを改善してなおかつディレーラーをつけるためこのようにしたのである。
ちなみにそのディレーラー部パイプにちょこっとついている銀色のはデイレーラーのバンドを固定する場所に当てるスペーサー。実はつけるパイプの太さを勘違いしたらしく、では、とこんな形に。とはいえ怪我の功名、フレーム並みのぶっといパイプがつくよりいいのかもしれない。
ちなみに気になる価格は28,000円也。高いかどうか、価値観の問題である。(^^;)

あとは別口でモンベルに依頼しているフォークの加工が終わればいよいよ20インチ化に取りかかるのである。年末年始はこれで終わるかも。


話変わって最近気になる歩道の段差2cm。
ケルビムからの帰り、駅周辺でみた歩道。
20091114(001)

こんなのもいいと思った。

とはいえ、この日は例のLOMO360をつけていたのでおかまいなしだったけど。
古い町並みでも工事中でも踏切でもおかまいなし。
ただ、電車の中ではちょっと迷惑。(^^;)
でわでわ

tetchin01 at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)